チーム紹介

平成元年4月1日にミニバスケットを通して自主的、自発的活動を基本にして、団員の健全育成を図り、将来への発展を図ることを目的に設立しました。

平成10年4月1日に、より一層広範囲の地域を対象にし、地域に根ざした活動ができるようチーム名を松園イーグルスと改め現在に至っています。

  • 指導方針

松園イーグルスでは、ミニバスケットボールを通じて体を鍛え、最後まであきらめずに頑張る気持ちを育て、全国大会への出場を目指して活動しています。

チームワークを大切にして、どの子も楽しく活動できるよう指導しております。

img_801

 

松園イーグルス 活動の歩み

  • 平成元年

松園地区に東松園ミニバススポーツ少年団として発足した。

  • 平成元年~平成5年

指導者も少なく、県大会出場を目指して練習が続き、男女で県大会に出るも1回戦で敗退し、次は1回戦突破と練習に励んだ。

  •  平成6年~平成10年

なかなか地区予選を突破できないでいたが、頑張って練習して県大会に出場し、結団以来、初めて東北大会に出場して優秀な成績を上げることができた。

  • 平成11年~平成15年

心身と技術面の強化を図るため指導者が代わり、広範囲にわたる地域の少年団として活動出来るようチーム名を変えて、より一層充実したチームを目指すこととした。

  • 平成16年~平成20年

数少ない練習日に厳しい練習を頑張った成果が男女そろっての東北大会出場はチームに輝かしい1ページを加えることができ、指導者、選手、保護者に感謝している。

  • 平成21年~平成25年

男子チームの存続が危機に達していたが、保護者の協力があり新たな気持ちでスタートし、チーム全体が活気にあふれ、平成25年度男子が全国大会出場を果たした。新人戦では、男女そろって県大会出場を果たし、今後の活躍が期待できる。